東京で豊胸手術をするために貯金をしています

幼少より芸能界に憧れていた

幼少より芸能界に憧れていた芸能事務所に胸の小ささを指摘される信頼できる東京の美容クリニックに出会えた

小さい時からテレビでアイドルを見ることが大好きで、いつも振付けを真似して歌って踊ることを練習していました。
人前に立ったり目立つことが大好きなので、自然と芸能界で活躍したいという夢を抱くようになりました。
しかし東京から離れた地域で生活をしていたので、まずは地元の児童劇団に入ることにしました。
アイドルだけでなく演技力も身に付けておけば、何かに役立つと感じたからです。
劇団で発表することは楽しいですし、役も与えてもらえるようになったので自分はこの世界に向いていると考えるようになりました。
中学生になるとファッション雑誌の読者モデルにも応募して採用されると、時折小さなコマですが掲載されるようになったのでもっと頑張ろうという気持ちがわいてきました。
高校生になると、東京の芸能事務所から声をかけてもらい所属することになりましたが、そこでグラビアに興味はないかと言われました。
以前はグラビアアイドルというと水着を着用して写真を撮影する仕事がメインになり、あとはバラエティー番組に出演できればいいくらいだと思っていました。
しかしここさいきんでは、グラビア出身の女性が女優として活躍する機会が増えていることから、これもチャンスかもしれないと考えるようになりました。